| コメント(0) | トラックバック(0)
来月、私の勤め先の上司がついに退社予定となります。
この上司とは、今の支店に異動になってから、約四年半一緒に働かせていただきました。
上司は、私の父親と同じ年代で、私を息子のように可愛がってくれました。
時には、厳しい事を言われたこともありますが、今思えば、それも全て私のためであったのだ
と思います。
来月の末日に退職記念パーティーを開催予定です。私はその際、プレゼントする退職記念品を用意する担当になりました。
手帳や、カレンダーも考えましたが、今後も長く使用していただきたいため、万歩計と血圧計をセットで差し上げることといたしました。
まだまだ、俺は若い!などと、怒られてしまうのが心配ですが、それぞれの品に名前を入れて差し上げれば、きっと喜んでくれると思います。
私も、入社時にいただいた入社記念品が、我が家にあるのですが、名前の入った高級万年筆で、大切に使用しています。
やはり、名前が入っているだけで、オリジナル感が出て、うれしく思います。
上司が退社するまで、一ヶ月以上ありますので、さらにインパクトのある記念品も探してみたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.violinidicremona.com/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について

このページは、amicomが2012年9月 6日 14:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鏡リュウジさん著書の「ハッピーになれるバースデー占い」」です。

次のブログ記事は「こちらのサイトへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261